2017/1/10 火曜日

スイッチの種類

Filed under: スイッチ,スイッチ交換,情報 — 電気の相談係 @ 10:18:55

スイッチの種類には以下のものがあります。

1.切り替えスイッチ

  1. 片切りスイッチ
    ON-OFFの単純な動作を行う。端子は2つあります。
    主な使用用途はお部屋の照明などです。
  2. 両切りスイッチ
    2つの回路を選ぶために切りかえるスイッチです。端子は3つあります。
    主な仕様用途は会談のFと2Fについているスイッチです。上の階で明かりをつけたり消したり、あるいは下の階でも同様なことができます。それぞれ別の階でのスイッチの位置によって照明のON/OFFの向きが変わります。
  3. 四路スイッチ
    2つの回路の接続を入れ替えるスイッチです。端子は4つあります。主な使用用途はマンションなど共通の階段など3F以上ある場合の途中の階です。

2.イベントスイッチ
一定時間がたつとONになったりOFFになったりするスイッチです。

  1. 自動タイマースイッチ
    毎日ある時間になったら自動的にONになったりOFFになったりします。主な用途は夜になったらONになるスイッチです。
  2. 半自動タイマースイッチ
    スイッチがONあるいはOFFになってから一定時間たつと別のスイッチがONになったり、OFFになったりするスイッチです。
    主な用途はトイレなどの照明と間k船を連動させるスイッチです。
  3. 明るさセンサースイッチ
    周りの明るさによってONになったりOFFになったりするスイッチです。主な用途は街灯などです。
  4. 人センサースイッチ
    人が近づくとONになるスイッチです。主な用途は防犯灯、足元スイッチです。トイレなどでも使用できます。

3.スマートスイッチ

温度の変化を感知して人がいるときには暖房が入るけれど人がいないときには温度が下がっても暖房が入らないといったいろいろと考えてくれるスイッチです。

 

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Copyright 2010 by 横浜の電器店 All rights reserved.

今日: 無料カウンター 昨日: 無料カウンター 総合: 無料カウンター